しっかり理解する!パターの基本!

しっかり理解する!パターの基本

基本

パット イズ マネー といわれる程、パットはスコアに影響します。また、ゴルフ初心者や100を切れない多くの方は、パット数を減らすことにより、スコアの大幅な減少や90台もしくは80台を狙うゴルフが可能になります。

 

スイングを修正するのはとても大変な努力が必要ですが、パッティングを修正もしくは基本を習得するには、スイングを習得する事に比べて遥かに簡単で結果が出やすいので、しっかり基本をマスターしてベストスコアの更新を狙ってください。

 

グリップ

握り方は人それぞれでよいのですが、パットではなるべく手首をつかわないでストロークしたいので、左手の人差指をまっすぐ伸ばして手首の自由をなくします。

 

 

アドレス

腕がダラリとなるように、腕が肩からぶら下がっているイメージぐらい脱力する。

パットもショットと同様に脱力します。脱力してストロークすることにより、伸びのある転がりになります。

 

ボールの位置は、目の真下にくるようにする。

目の真下に置くことにより、ターゲットラインを把握しやすくなります。

 

 

 

 

グリップの位置は左股関節の位置です。また、ボールの位置もセンターより少し左に置きます。

全てのクラブは左股関節でグリップすることを前提に作られているので、その位置でグリップします。ボール位置はハンドファーストでもハンドレイトでもなく、シャフトがまっすぐになるように左股関節でグリップしているので、センターより少し左に置きます。

 

 

 

ストローク

パッティングストロークで重要な事は、構えた時にできた腕・肩・グリップを結ぶ5角形の形を崩さないで打つ事です。常にこの5角形を維持した上で、肩の動きがターゲットラインと並行になるようにストロークします。

 

ターゲットラインに対して肩が平行に動くことにより、ヘッドをまっすぐ出したり、引いたりする事が可能になります。ストローク中に手首は使わないで肩のラインで打つ感覚を身につける事により距離感を調整しやすくなります。

 

パッティングのストロークは、ヘッドをまっすぐ引いて、フォロースルーでまっすぐ出していくのが基本。その為には、ボール位置が目の真下(ターゲット方向から見た場合)、ボール位置がスタンスのセンターより少し左にセットします。

 

(正面から見た場合)正しいボール位置でアドレスした場合、パターのライ角通りのストロークになりまっすぐ転がりの良いボールを打つ事ができます。

 

 

 

グリーンを読む

グリーンを読む場合、次の4つの手順で距離と曲がり幅を確認します。

 

 

 

1.ボールとカップを結ぶラインを横から見る。

上っているのか下っているのか、またカップまでの距離を把握します。

 

2.ボールとカップを結ぶラインを後ろから見る。

どの方向に傾斜しているのか、右に曲がるのか、左に曲がるのか確認します。

 

3.余裕があればカップの反対に周り、再度、傾斜を確認する。

時間がある場合には、傾斜をカップの反対から再度確認することにより、状況をより把握しやすくなる。

 

4.返しのパットは、上りのパットになるように計算する。

上り傾斜ならカップインするギリギリの強さで打ち、下り傾斜なら少しオーバーする強さで打ちます。

 

参考ドリル

参考ドリル1

パッティングのフォロー「大きく」or「小さく」、どっち?

 

参考ドリル2

山里愛“パットの精度を上げる練習法”

 

参考ドリル3

園田絵里子“朝の練習場でお悩み解消!パッティング編”

 

参考ドリル4

園田絵里子“3パットしないライン読み”

 

参考ドリル5

パッティングの基本

 

 

参考動画

参考動画1

 

参考動画2

 

参考動画3

 

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています!


(1)ゴルフで確実に脱力してスイングする3つのポイントとは?
(2)ゴルフのオーバースイングの簡単な改善方法とは?
(3)誰でもできる!ドローボールの打ち方
(4)ヘッドスピードを確実に上げる6つの方法(飛距離を伸ばす方法)
(5)ゴルフ初心者が最短で100切りする為に必要な8つのポイントとは?
(6)ゴルフの上達には、自分の飛距離をしっかりと把握する!
(7)ゴルフ初心者が上達する為に必要な「6つのポイント」とは?
(8)もっと知りたい!ゴルフ雑学 厳選した10個の質問!
(9)ドライバーショット スライス防止の簡単な方法とは?
(10)誰でも簡単にできる!ロブショットのコツ
(11)アイアンでトップしない簡単な方法とは
(12)ゴルフは、練習場とコースでは、条件が違うを理解する!
(13)ゴルフスイング 飛距離アップに必要な3つのポイントとは?




トッププロのスイング動画


(1)松山 英樹プロ
(2)石川 遼プロ
(3)タイガーウッズ選手
(4)ジェイソン・デイ選手
(5)ロリー・マキロイ選手
(6)ダスティン・ジョンソン選手
(7)アーニー・エルス選手
(8)イ・ボミ選手
(9)渡邉彩香プロ
(10)リディア・コー選手
(11)ジェイミー・サドルフスキー「ドラコン世界王者」
(12)安楽拓也ドラコンプロ



 遠回りの練習で「時間」も「お金」も損してませんか? 各分野の達人のノウハウでスイングが劇的に変わります!


(1)谷原選手の連続優勝に貢献?ドラコン安楽プロのDVDとは?
(2)安楽・山田ドラコンプロが教える飛距離アップのノウハウ!
(3)女性のためのゴルフレッスンDVD
(4)谷将貴ツアープロコーチのスコアアップノウハウ
(5)ダウンブローの上達ノウハウ
(6)パット数減少のノウハウ
(7)90を切るためのテクニック
(8)アプローチ上達のノウハウ
(9)曲げて攻めるアイアンのノウハウ
(10)100切りの為のノウハウ






おすすめの関連サイトもご覧下さい!

アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
ドライバーを徹底分析!ドライバー大全集はこちらです!
ゴルフギアを徹底分析!ゴルフギア大全集はこちらです!
ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!
ゴルフ業界を徹底分析!ゴルフ業界リンク集はこちらです!


スポンサードリンク