ジェイミー・サドルフスキー「ドラコン世界王者」のスイング動画

ジェイミー・サドルフスキー「ドラコン世界王者」のスイング動画

「ジェイミー・サドルフスキー」のプロフィール

3歳からゴルフとアイスホッケーを始める。15歳からドラコン競技に出場。2005、2006年に世界ロングドライブジュニア選手権で優勝。2008、2009年には、世界ロングドライブ選手権を連覇。自己ベストの飛距離は2013年に記録した475ヤード。

 

近年では優勝はありませんが、安定して「トップ8」に入っており、ドラコン選手として世界のトップ選手と言って過言ではありません。キャロウェイとクラブ契約をしているのでオールキャロウェイで統一されています。

 

ジェイミー・サドルフスキー選手のスイングの特徴は、大きなトップとダウンスイング時の強烈な「タメ」です。動画を見ていただくと分かりますが、決して腕力で振っているのではなく、柔軟性のある上半身の捻転と手首の強烈な「コック」を利用して、理にかなったスイングをしています。

 

ドラコン選手としては、小柄で細い体でヘッドスピード70m/秒、ボール初速95m/秒を安定して出しています。体形が日本人に近いですので、飛距離アップの参考になるスイングです。

 

生年月日 1988年7月7日
出身地 カナダ・アルバータ州セントポール
身長 180cm
体重 74.8kg

 

 

 

ジェイミー・サドルフスキー「ドラコン世界王者」のスイング動画

(1)Jamie Sadlowski ヘッドスピード68,8

 

(2)ジェイミーサドロフスキー HD ゴルフ

 

(3)ジェイミー・サドロウスキーのスイング分析

 

(4)ジェイミー・サドラウスキー パターで300ヤード

 

(5)Jamie Sadlowski Highlights

 

 

 

 

 

 

 

参考ドリル

参考ドリル1

ヘッドスピードをアップする!!

 

参考ドリル2

飛距離アップに効く簡単ストレッチ法

 

参考ドリル3

飛ばし屋の渡邉彩香「少ない力でヘッドを走らせる」

 

参考ドリル4

藤田光里「絶妙な力感での切り返し」

 

参考ドリル5

 

 

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています!


(1)ゴルフで確実に脱力してスイングする3つのポイントとは?
(2)ゴルフのオーバースイングの簡単な改善方法とは?
(3)誰でもできる!ドローボールの打ち方
(4)ヘッドスピードを確実に上げる6つの方法(飛距離を伸ばす方法)
(5)ゴルフ初心者が最短で100切りする為に必要な8つのポイントとは?
(6)ゴルフの上達には、自分の飛距離をしっかりと把握する!
(7)ゴルフ初心者が上達する為に必要な「6つのポイント」とは?
(8)もっと知りたい!ゴルフ雑学 厳選した10個の質問!
(9)ドライバーショット スライス防止の簡単な方法とは?
(10)誰でも簡単にできる!ロブショットのコツ
(11)アイアンでトップしない簡単な方法とは
(12)ゴルフは、練習場とコースでは、条件が違うを理解する!
(13)ゴルフスイング 飛距離アップに必要な3つのポイントとは?




トッププロのスイング動画


(1)松山 英樹プロ
(2)石川 遼プロ
(3)タイガーウッズ選手
(4)ジェイソン・デイ選手
(5)ロリー・マキロイ選手
(6)ダスティン・ジョンソン選手
(7)アーニー・エルス選手
(8)イ・ボミ選手
(9)渡邉彩香プロ
(10)リディア・コー選手
(11)ジェイミー・サドルフスキー「ドラコン世界王者」
(12)安楽拓也ドラコンプロ



 遠回りの練習で「時間」も「お金」も損してませんか? 各分野の達人のノウハウでスイングが劇的に変わります!


(1)谷原選手の連続優勝に貢献?ドラコン安楽プロのDVDとは?
(2)安楽・山田ドラコンプロが教える飛距離アップのノウハウ!
(3)女性のためのゴルフレッスンDVD
(4)谷将貴ツアープロコーチのスコアアップノウハウ
(5)ダウンブローの上達ノウハウ
(6)パット数減少のノウハウ
(7)90を切るためのテクニック
(8)アプローチ上達のノウハウ
(9)曲げて攻めるアイアンのノウハウ
(10)100切りの為のノウハウ






おすすめの関連サイトもご覧下さい!

アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
ドライバーを徹底分析!ドライバー大全集はこちらです!
ゴルフギアを徹底分析!ゴルフギア大全集はこちらです!
ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!
ゴルフ業界を徹底分析!ゴルフ業界リンク集はこちらです!


スポンサードリンク