ゴルフでショットの弾道を高くする簡単な方法!

ショットの弾道を高くする簡単な方法!

ショットの弾道を高くする方法は、ドライバー・FW・UTなどのウッド系とアイアンやウェッジなどでは、打ち方やアドレスに違いがあります。ただし、しっかりと基本を守れば弾道は高くなりますので風や障害物などの状況に
応じて球の高さをコントロールしましょう。

 

高弾道が打ちやすいクラブがある。

クラブによっては、最初からヘッドの重心位置をコントロールして、弾道が高くなりやすいモデルもありますので、スイングを変えずに簡単に弾道を高くしたければ、高弾道が打ちやすいクラブを使用するのも1つの手です。また、ボールも高弾道が打ちやすいものがあるので、積極的に活用しましょう。

 

「地面から打っても高弾道スプーン」マルマン シャトル フェアウェイウッド(2015年)

 

ドライバー・FW・UTなどのウッド系でショットの弾道を高くする方法

ウッド系で高弾道のボールを打つにはアッパー軌道に打つ意識が大切です。それ以外でスライス(カット軌道)で打てば高さは出ますが、スピン量が多いためにエネルギーが前ではなく、上に使われてしまうために飛距離が出ません。

 

いわゆる最下点がボールの手前にあり、ヘッドの起動が上昇している時にインパクトする様になれば、スピン量の少ない高弾道の飛距離の出る弾道になります。

 

このようなアッパー軌道をでボールを打つためには、ボールに直接ヘッドをヒットさせる意識を無くし、ボールの手前(15センチくらい)に仮想のボールをイメージして、そのボールを打つイメージを持ったり、ダウンスイングで左(ターゲット方向)にスウェイしないような意識を強く持つとアッパー軌道になり易いです。

 

あとは、アドレス時にボールを少し左にセットしたり、ティーを少し高めにするのも簡単に高弾道になる方法です。

 

 

アイアンやウェッジでショットの弾道を高くする方法

アイアンやウェッジでショットの弾道を高くするには、しっかりとダウンブローに打つ事が重要になってきます。しっかりとダウンブローで打つ事ができれば、飛距離の出る、高さのある、スピンの効いたボールを打つ事ができます。

 

弾道を高くする為に、「すくい打ち」をするとトップになる可能性が格段に上がりますので、正しいアイアンのアドレス(ハンドファーストの形)を行って下さい。

 

正しいアドレスの形でスイングすれば、自然とスイングの最下点はボールの先になり、アイアンとして理想的な弾道になるはずです。また、ピンをしっかり狙いスピンで止める高弾道なボールを打つのであれば、フェードを打ちましょう。フェード系のボールはスピン量が多くグリーン止まりやすいボールになります。

 

 

 

 

弾道が高くなるフェードボールを打つ4つのポイントとは?

(1)一番重要な事は、アドレスです。

ドローの場合とは逆に、肩、腰、フェースの向きはターゲットにスクエアに構えます。(フェースの向きはターゲットを指します)スタンス(左足)だけ3センチくらい後ろに下げます。このアドレスにする事により、ダウンスイングの軌道が少しだけカット軌道になりやすくなり、ストレートに近いフェードボールが打てるようになります。また、以下の3点を意識するとフェードボールがさらに打ちやすくなります。

 

 

 

 (2)バックスイングは外目

フェードボールを打つ為にバックスイングはアップライトにします。スタンスにどおり、通常のバックスイングを行えば自然とアップライトな軌道でバックスイングできます。また、フィニシュは高目に上げてください。ダウンスイングは全て基本どおり、上げた軌道をなぞるように戻します。フィニシュも高くなるように意識します。

 

 

(3)ボールの位置は少し左へ

フェードボールを打つ為のアドレスはオープンに構えますので、ボールの位置は自然と体の中央寄りに移動することになります。その分意識して左寄りにボールを置きます。どれくらい左に置くかはボールを1個分程度になります。逆にボールの位置を右に寄せるとプッシュアウトして右へのストレートボールになります。

 

 

(4)インパクトの意識

インパクトでは、フェイスをターンさせない様に手首を返さないようにします。インパクトの瞬間は実際には見えませんが、フェイス面に目があると思ってその目の向いている方向が落下地点を見ている意識を持ちます。あくまでもイメージなのですがヘッドアップ防止にもなります。

 

参考ドリル

参考ドリル1

アイアンでボールを上げるには?

 

参考ドリル2

ジャスティン・ローズ 高弾道のドライバーショット

 

参考ドリル3

インパルス堤下さん ドライバー編 理想の高弾道で飛距離UP!

 

参考ドリル4

「弾くフェースでまっすぐ高弾道」ピン G MAX アイアン

 

参考ドリル5

 

参考動画

参考動画1

 

参考動画2

 

参考動画3

 

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています!


(1)ゴルフで確実に脱力してスイングする3つのポイントとは?
(2)ゴルフのオーバースイングの簡単な改善方法とは?
(3)誰でもできる!ドローボールの打ち方
(4)ヘッドスピードを確実に上げる6つの方法(飛距離を伸ばす方法)
(5)ゴルフ初心者が最短で100切りする為に必要な8つのポイントとは?
(6)ゴルフの上達には、自分の飛距離をしっかりと把握する!
(7)ゴルフ初心者が上達する為に必要な「6つのポイント」とは?
(8)もっと知りたい!ゴルフ雑学 厳選した10個の質問!
(9)ドライバーショット スライス防止の簡単な方法とは?
(10)誰でも簡単にできる!ロブショットのコツ
(11)アイアンでトップしない簡単な方法とは
(12)ゴルフは、練習場とコースでは、条件が違うを理解する!
(13)ゴルフスイング 飛距離アップに必要な3つのポイントとは?




トッププロのスイング動画


(1)松山 英樹プロ
(2)石川 遼プロ
(3)タイガーウッズ選手
(4)ジェイソン・デイ選手
(5)ロリー・マキロイ選手
(6)ダスティン・ジョンソン選手
(7)アーニー・エルス選手
(8)イ・ボミ選手
(9)渡邉彩香プロ
(10)リディア・コー選手
(11)ジェイミー・サドルフスキー「ドラコン世界王者」
(12)安楽拓也ドラコンプロ



 遠回りの練習で「時間」も「お金」も損してませんか? 各分野の達人のノウハウでスイングが劇的に変わります!


(1)谷原選手の連続優勝に貢献?ドラコン安楽プロのDVDとは?
(2)安楽・山田ドラコンプロが教える飛距離アップのノウハウ!
(3)女性のためのゴルフレッスンDVD
(4)谷将貴ツアープロコーチのスコアアップノウハウ
(5)ダウンブローの上達ノウハウ
(6)パット数減少のノウハウ
(7)90を切るためのテクニック
(8)アプローチ上達のノウハウ
(9)曲げて攻めるアイアンのノウハウ
(10)100切りの為のノウハウ






おすすめの関連サイトもご覧下さい!

アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
ドライバーを徹底分析!ドライバー大全集はこちらです!
ゴルフギアを徹底分析!ゴルフギア大全集はこちらです!
ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!
ゴルフ業界を徹底分析!ゴルフ業界リンク集はこちらです!


スポンサードリンク