ゴルフのヘッドスピードを上げるの簡単な方法!

ヘッドスピードを上げるの簡単な方法!

基本

飛びの三要素は「ボールの初速」、「打ち出し角度」、「スピン量」です。この中で最も飛距離に影響を与えるのはボールの初速になります。これが約7〜8割を占めるといっても過言ではありません。

 

ボールの初速を上げるためには速いヘッドスピードが必要になります。飛ばしたいのであれば、ヘッドスピードを上げることが最も効率が良いことになるわけです。

 

ヘッドスピードとは

クラブの先端部分であるヘッドのスピードで、男子プロで48から55位、女子プロで40から45位、一般男子が40から50位、一般女子が30から40位というのが、基準のスピードと言われています。ただし、計測器により3位の計測差があります。

 

男子プロが計測に使用しているのは、プロギアのRED EYES POCKETと同様の計測器になります。この計測器のヘッドスピードはシビアな数字が計測されますので、男子プロの凄さが理解できます。(この計測器で50以上出れば、しっかりミート場合に300ヤード飛ぶポテンシャルは十分にあります。)
 

ヘッドスピードの計測結果がシビアですが、推定飛距離が甘い設定のプロギア

 

 

 

 

RED EYES POCKET HS-110 ヘッド・ボールスピード・距離測定器

 

ヘッドスピードは甘めの設定ですが、推定飛距離がシビアなのがユピテルの計測器です。

 

 

ATLASゴルフスイングトレーナー GST-6

 

いずれにしても、ヘッドスピードを上げるためには、現状の自分のヘッドスピードを知る必要がある為に、上記の様な計測器を持っておく必要があります。価格は7000円位から販売されていますので、買っておいて損はないと思います。

 

ヘッドスピードはどうしたら上がるのか?

ヘッドスピードを上げる為には、1.筋力トレーニングをする。2.スイングの意識を変える。3.道具(クラブを変えて)を変える方法があります。時間がかかるものは、筋力トレーニングであり、次にスイング、すぐに結果を求めたいのであれば、クラブを変えるのが1番簡単です。

 

ドラコンチャンプが教える飛距離アップのノウハウはこちら

1.筋力トレーニングでヘッドスピードを上げる

一般の女子がどんなに早く振ろうととしても、一般の若い男子より早いヘッドスピードを出すことはできません。残念ながら、ヘッドスピードを出すには、ある程度基礎体力が必要になります。俗に言われる下半身と広背筋の筋力アップと上半身の柔軟性の向上が飛距離アップには欠かせません。

 

また、ゴルフのスイングの練習の時に、重たいもの、例えばクラブを2本持つ、野球のバットなどで素振りをし、終わった後に軽いもの、タオルなどで、素振りをするという方法です。週に3回ぐらいやれば、ヘッドスピードを上げるのには、かなり効果的な方法です。軽いものとして、クラブのヘッドの方を持ってグリップの方を下にする練習もオススメです。

 

 

2.スイングの意識を変えてヘッドスピードを上げる

確実にヘッドスピードを上げる方法を4つ紹介します。

1.下半身始動のスイングをする。

下半身始動のスイングができれば、上半身の力みがなくなり、スムーズにスイング出来る様になり、ヘッドスピードが上がります。

 

 

2.ヘッドが腰の辺りでグリップを追い越すイメージを持つ。

ボールに当たる瞬間(インパクトの瞬間)にヘッドスピードを上げようとしても、人間の脳が反応するまでのタイムラグにより、ヘッドスピードは上がりません。ヘッドが腰の辺りでグリップを追い越すイメージを持つぐらいのイメージでスイングできれば、インパクト以降に最速のヘッドスピードで出るようになり、飛距離も伸びる様になります。

 

3.左の壁を強く意識すると、ビハンドザボールの形になり、ヘッドが走る。

左の壁を意識すると、左への突っ込みがなくなり、その分ヘッドがフォロー側に抜けやすくなり、ヘッドスピードが上がります。

 

 

4.グリッププレッシャーを極端に弱くする。

グリッププレッシャーを極端に弱くしてみると、肩から腕の緊張がなくなり、スムーズにスイング出来る様になり、ヘッドスピードが上がります。

 

ドラコンチャンプが教える飛距離アップのノウハウはこちら

3.道具(クラブを変えて)でヘッドスピードを上げる

確実に効果があるのは、長尺クラブにする事です。ただし、クラブヘッドが重いもの(具体的には、ヘッドバランスがDバランスを超えるようなドライバー(例えばE1とかF1。通常のドライバーはD1程度)は、筋力がある程度ないと、せっかく長尺にしているのにヘッドスピードが遅くなってしまう事もあります。)

 

クラブを長尺にして、ヘッドバランスが軽いもの(D5位)であれば、クラブ1インチ長くすれば、ヘッドスピードは1m/秒は上がります。通常45インチのクラブで、ヘッドスピードが40の人が48インチのクラブを使用すれば、ヘッドスピードは43程度になります。しっかりとミートできれば15ヤードから20ヤード飛距離を伸ばす事が可能になります。

 

 

長尺ドライバーで飛ばす方法とは?

 

参考ドリル

参考ドリル1

ヘッドスピードをアップする!!

 

参考ドリル2

飛距離アップに効く簡単ストレッチ法

 

参考ドリル3

飛ばし屋の渡邉彩香「少ない力でヘッドを走らせる」

 

参考ドリル4

藤田光里「絶妙な力感での切り返し」

 

参考ドリル5

 

参考動画

参考動画1

 

参考動画2

 

参考動画3

 

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています!


(1)ゴルフで確実に脱力してスイングする3つのポイントとは?
(2)ゴルフのオーバースイングの簡単な改善方法とは?
(3)誰でもできる!ドローボールの打ち方
(4)ヘッドスピードを確実に上げる6つの方法(飛距離を伸ばす方法)
(5)ゴルフ初心者が最短で100切りする為に必要な8つのポイントとは?
(6)ゴルフの上達には、自分の飛距離をしっかりと把握する!
(7)ゴルフ初心者が上達する為に必要な「6つのポイント」とは?
(8)もっと知りたい!ゴルフ雑学 厳選した10個の質問!
(9)ドライバーショット スライス防止の簡単な方法とは?
(10)誰でも簡単にできる!ロブショットのコツ
(11)アイアンでトップしない簡単な方法とは
(12)ゴルフは、練習場とコースでは、条件が違うを理解する!
(13)ゴルフスイング 飛距離アップに必要な3つのポイントとは?




トッププロのスイング動画


(1)松山 英樹プロ
(2)石川 遼プロ
(3)タイガーウッズ選手
(4)ジェイソン・デイ選手
(5)ロリー・マキロイ選手
(6)ダスティン・ジョンソン選手
(7)アーニー・エルス選手
(8)イ・ボミ選手
(9)渡邉彩香プロ
(10)リディア・コー選手
(11)ジェイミー・サドルフスキー「ドラコン世界王者」
(12)安楽拓也ドラコンプロ



 遠回りの練習で「時間」も「お金」も損してませんか? 各分野の達人のノウハウでスイングが劇的に変わります!


(1)谷原選手の連続優勝に貢献?ドラコン安楽プロのDVDとは?
(2)安楽・山田ドラコンプロが教える飛距離アップのノウハウ!
(3)女性のためのゴルフレッスンDVD
(4)谷将貴ツアープロコーチのスコアアップノウハウ
(5)ダウンブローの上達ノウハウ
(6)パット数減少のノウハウ
(7)90を切るためのテクニック
(8)アプローチ上達のノウハウ
(9)曲げて攻めるアイアンのノウハウ
(10)100切りの為のノウハウ






おすすめの関連サイトもご覧下さい!

アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
ドライバーを徹底分析!ドライバー大全集はこちらです!
ゴルフギアを徹底分析!ゴルフギア大全集はこちらです!
ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!
ゴルフ業界を徹底分析!ゴルフ業界リンク集はこちらです!


スポンサードリンク