ゴルフのオーバースイングの簡単な改善方法とは?

ゴルフのオーバースイングの簡単な改善方法とは?

基本

 

飛ばす為には、上半身は回せるだけ回した方が効果的です。しかし、回しすぎると、どうしてもオーバースイングになってしまいます。オーバースイングは軸がブレやすくなり、いろいろデメリットがあるので適正範囲内で収めたいです。

 

ふつう、テークバックでの上半身は、左肩がアゴの下まで回っていれば十分で、それ以上回す必要はないです。そして、飛ばしで勘違いしてほしくないのは、上半身を回せるだけ回す事ではなく、下半身をできるだけ固定して、下半身と上半身との捻転差を大きくすることです。この捻転差が飛ばしを生み出します。

 

オーバースイングってどのくらいから?

オーバースイングとは、バックスイングでクラブを振り上げ過ぎることで、トップオブスイングにおけるシャフトの位置が、水平よりも左に傾いていたらオーバースイングです。

 

 

 

何でオーバースイングになるの?

手でクラブを振り上げる

手を主体に気持ち良くクラブを振り上げるからです。多くのアマチュアが充実感を覚えるところまで振り上げ、それから切り返すのですが、振り上げたクラブには遠心力が働いているので、自分が「バックスイングはここまで」だと思った位置では止まってくれないのです。

 

 

 

バックスイングのテンポが速すぎる

そして、バックスイングのテンポが速すぎるのが理由の2つめです。クイックモーションでクラブを振り上げる人はよくいますが、それだけ大きな遠心力が発生してしまうので、ますますトップは大きくなってしまいます。こういう人は慌てて振り下ろすので、切り返しでクラブが暴れ、そのせいでコントロールできないんですね。

 

フライングエルボー

フライング エルボーとは、ゴルフ競技におけるバックスイング時、トップオブスイングの状態で右の脇が大きく空いた状態を指します。一般的に悪いスイングスタイルの代表とされており、ミスショットの原因となっているときは矯正する必要があります。

 

しかし、トッププロの中にはフライング エルボーの状態から正確なショットを打ち出す人もいます。フライング エルボーだと、トップに構えたクラブヘッドが正しい軌道を通らずにボールへインパクトするため、ミスショットが出やすくなってしまいます。

 

一部のプロ選手がひどいフライング エルボーにも関わらず、しっかりとしたショットを打てるのは、切り返しからスイングの軌道を修正することができているからです。初心者やアマチュア選手の場合はできるだけフライング エルボーとならないよう注意しましょう。

 

 

 

リバースピボット

リバースピボットとは、バックスイングのときに体重が左足に多く乗ってしまうことをいいます。別名をギッタンバッコンといいます。ゴルフスイングは本来、バックスイングをすると右足に体重が多く乗るのが理想なのですが、飛ばしたいという気持ちが強すぎて、それが逆になってしまうのです。

 

リバースピボットのエラーがでてしまうと、ダウンスイングで上半身から始動することになりますので、軌道がアウトサイドインの軌道になり、スライスの原因になってしまいます。このリバースピボットを直すには、頭を少し右に動かす意識が必要になります。

 

 

 

オーバースイングの改善方法は?

オーバースイングの直し方ですが、まず試してみて欲しいのが、ゆっくりバックスイングすることです。おそらく、ふだんクイックモーションの人は「ゆっくり」という意識ぐらいでは改善されないでしょうから、それこそ、スローモーションのつもりでやってみてください。

 

手元が肩口まで上がったら、いつものようにダウンスイングしてボールを打ちましょう。バックスイングの速度を変えるだけでも、けっこう改善されると思います。あとは、しっかりオーバースイングの原因を分析して、「何でオーバースイングになっているのか」を把握できれば、原因の対策を行えば必ず改善されます。

 

 

 

参考ドリル

参考ドリル1

オーバースイングの原因はココだ!

 

参考ドリル2

悪玉オーバースイングをデトックス!!

 

参考ドリル3

「コンパクトなスイングを極めたい」

 

参考ドリル4

コンパクトなトップへ徹底改善

 

参考ドリル5

オーバースイングをテンポで直す!!

 

 

参考動画

参考動画1

 

参考動画2

 

参考動画3

 

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています!


(1)ゴルフで確実に脱力してスイングする3つのポイントとは?
(2)ゴルフのオーバースイングの簡単な改善方法とは?
(3)誰でもできる!ドローボールの打ち方
(4)ヘッドスピードを確実に上げる6つの方法(飛距離を伸ばす方法)
(5)ゴルフ初心者が最短で100切りする為に必要な8つのポイントとは?
(6)ゴルフの上達には、自分の飛距離をしっかりと把握する!
(7)ゴルフ初心者が上達する為に必要な「6つのポイント」とは?
(8)もっと知りたい!ゴルフ雑学 厳選した10個の質問!
(9)ドライバーショット スライス防止の簡単な方法とは?
(10)誰でも簡単にできる!ロブショットのコツ
(11)アイアンでトップしない簡単な方法とは
(12)ゴルフは、練習場とコースでは、条件が違うを理解する!
(13)ゴルフスイング 飛距離アップに必要な3つのポイントとは?




トッププロのスイング動画


(1)松山 英樹プロ
(2)石川 遼プロ
(3)タイガーウッズ選手
(4)ジェイソン・デイ選手
(5)ロリー・マキロイ選手
(6)ダスティン・ジョンソン選手
(7)アーニー・エルス選手
(8)イ・ボミ選手
(9)渡邉彩香プロ
(10)リディア・コー選手
(11)ジェイミー・サドルフスキー「ドラコン世界王者」
(12)安楽拓也ドラコンプロ



 遠回りの練習で「時間」も「お金」も損してませんか? 各分野の達人のノウハウでスイングが劇的に変わります!


(1)谷原選手の連続優勝に貢献?ドラコン安楽プロのDVDとは?
(2)安楽・山田ドラコンプロが教える飛距離アップのノウハウ!
(3)女性のためのゴルフレッスンDVD
(4)谷将貴ツアープロコーチのスコアアップノウハウ
(5)ダウンブローの上達ノウハウ
(6)パット数減少のノウハウ
(7)90を切るためのテクニック
(8)アプローチ上達のノウハウ
(9)曲げて攻めるアイアンのノウハウ
(10)100切りの為のノウハウ






おすすめの関連サイトもご覧下さい!

アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
ドライバーを徹底分析!ドライバー大全集はこちらです!
ゴルフギアを徹底分析!ゴルフギア大全集はこちらです!
ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!
ゴルフ業界を徹底分析!ゴルフ業界リンク集はこちらです!


スポンサードリンク