しっかり理解する!左足上がりの打ち方

しっかり理解する!左足上がりの打ち方

傾斜がある場合のショットの基本(傾斜全般)

傾斜が小さければ特別な意識は要らないですが、傾斜が大きい場合、足場が悪くなる為バランスを保つのが難しくなります。そこでバランス良くスイングする為に2つの注意点があります。

 

(1)上体は重力と垂直にします。

腰から上の上体は、平らな斜面と同じように重力に対して垂直に構えます。

 

 

 

(2)コンパクトなスイングを心掛けます。

足場が悪いため、大振りをするとバランスを崩してミスショットの確率は格段に上がってしまいます。

 

 

全4種類の傾斜の種類とボールのつかまりと出やすい弾道は以下の表のとおりです。

傾斜により出やすい弾道は決まっているので、あらかじめ弾道を想定して、打ち出す方向に向けてアドレスする必要があります。
 

 

左足上がりの打ち方(基本)

左足上がりの傾斜とは?

左足が右足より高い傾斜で、ターゲット方向に上っている傾斜です。弾道が高くなるので、左足下がりに比べると打ちやすいライです。ボールが左に曲がりやすいので、アドレス方向は、ピンに対して少し右側にします。

 

 

 

左足上がりのショットを打つ際の3つのポイント

(1)ボール位置はセンター

左足上がりのライはセンターにセットします。

 

 

(2)グリップは短く持つ

しっかり芯で捉えやすくする為、短く持ってスイングします。

 

 

 

 

(3)高さが出るため、普段より1番手大きいクラブ選択が必要です。

通常スイングより高さが出る分、飛距離が落ちるため、平坦なライで使用するクラブより1番手大きいクラブでスイングしましょう。

 

参考ドリル

参考ドリル1

左足下がりのショット「アウトサイド・イン軌道」or「通常通り」、どっち?

 

参考ドリル2

高島早百合“左足下がり・上がりを攻略!”

 

 

参考ドリル3

左足上がりのアプローチを上手に打つには?

 

参考ドリル4

B.ジョーブ 左足上がりのアイアンショットはこう打て!

 

参考ドリル5

 

参考動画

参考動画1

 

参考動画2

 

参考動画3

 

スポンサードリンク


こんな記事も読まれています!


(1)ゴルフで確実に脱力してスイングする3つのポイントとは?
(2)ゴルフのオーバースイングの簡単な改善方法とは?
(3)誰でもできる!ドローボールの打ち方
(4)ヘッドスピードを確実に上げる6つの方法(飛距離を伸ばす方法)
(5)ゴルフ初心者が最短で100切りする為に必要な8つのポイントとは?
(6)ゴルフの上達には、自分の飛距離をしっかりと把握する!
(7)ゴルフ初心者が上達する為に必要な「6つのポイント」とは?
(8)もっと知りたい!ゴルフ雑学 厳選した10個の質問!
(9)ドライバーショット スライス防止の簡単な方法とは?
(10)誰でも簡単にできる!ロブショットのコツ
(11)アイアンでトップしない簡単な方法とは
(12)ゴルフは、練習場とコースでは、条件が違うを理解する!
(13)ゴルフスイング 飛距離アップに必要な3つのポイントとは?




トッププロのスイング動画


(1)松山 英樹プロ
(2)石川 遼プロ
(3)タイガーウッズ選手
(4)ジェイソン・デイ選手
(5)ロリー・マキロイ選手
(6)ダスティン・ジョンソン選手
(7)アーニー・エルス選手
(8)イ・ボミ選手
(9)渡邉彩香プロ
(10)リディア・コー選手
(11)ジェイミー・サドルフスキー「ドラコン世界王者」
(12)安楽拓也ドラコンプロ



 遠回りの練習で「時間」も「お金」も損してませんか? 各分野の達人のノウハウでスイングが劇的に変わります!


(1)谷原選手の連続優勝に貢献?ドラコン安楽プロのDVDとは?
(2)安楽・山田ドラコンプロが教える飛距離アップのノウハウ!
(3)女性のためのゴルフレッスンDVD
(4)谷将貴ツアープロコーチのスコアアップノウハウ
(5)ダウンブローの上達ノウハウ
(6)パット数減少のノウハウ
(7)90を切るためのテクニック
(8)アプローチ上達のノウハウ
(9)曲げて攻めるアイアンのノウハウ
(10)100切りの為のノウハウ






おすすめの関連サイトもご覧下さい!

アイアンを徹底分析!アイアン大全集はこちらです!
ドライバーを徹底分析!ドライバー大全集はこちらです!
ゴルフギアを徹底分析!ゴルフギア大全集はこちらです!
ゴルフ場予約サイトを徹底分析!おすすめのゴルフ場予約サイトはこちらです!
ゴルフ業界を徹底分析!ゴルフ業界リンク集はこちらです!


スポンサードリンク